セックスレスじゃない。本当はED…そんなことは何があっても言いづらい

彼女はセックスレスだと思っているけど本当の理由はED。ここ最近は全く立ちもしない。セックスしたくないわけじゃないからすぐにでも治したい!そんな方は「カマグラゴールド」を飲んでEDから抜け出しましょう。

*

EDは恥ずかしい?成人男性の約30%はED患者

      2016/07/06

EDは世間的に大変恥ずかしいものだと思われているようです。確かにペニスが自分の思い通りにならないため、男性本人は酷い心の傷を負います。ただ多くの女性はEDだからといって自分の彼氏や旦那を嫌いになることは、ほとんどないようです。

また成人男性の約約30%がED患者とも言われており、ストレスフルな社会状況となった今日の日本において、下半身の問題を抱える事は、そう珍しい出来事ではありませんし、恥ずかしがる必要もありません。
夫婦や恋人同士が揃って対策を講じれば治療は十分可能です。

成人男性の約30%の割合でEDの患者がいますが、具体的にはおよそ3つの段階に区分されています。

軽度のEDの症状

まず軽度なED状態があります。
この状態の特徴としては、ペニス自体はほぼ正しく機能するが、セックスを快適に楽しむ上でリスクがある点が挙げられます。

  • ペニスは勃起するが、セックスの最中に萎えが現れる。
  • 避妊具を付けるためにセックスをストップさせると、同時に勃起力が失われる。
  • 亀頭の固さが時間経過と共に喪失する。

など、こういった症状は軽度な状態に分けられます。

中度のEDの症状

続いて中度の状態です。

中度の特徴は軽度なものと似ています。基本的な体調変化は軽度と瓜二つであり、その発生確率が非常に高まるのが中度の特徴です。

  • 恋人や妻相手のセックスだとほぼペニスが立たないが、AVを見ながらのマスターベーションなら勃起と射精が可能。
  • 性的な意欲は依然とあるものの、勃起出来る日の割合が半分以下になっている。
  • 勃起力に関するムラの多発。

などが中度の症状の難点となります。

重度のEDの症状

そして最後に重度な状態に関してです。
重度になりますと、セックス以前に勃起が殆ど出来なくなります。生活習慣病やその手術後に現れる傾向があり、血管や神経系が傷ついた事が一因だと考えられています。

性欲の有無が関わらず重度に至りますと、

  • ペニスが性的刺激や興奮を受けても無反応になる。
  • マスターベーションは可能、時期を選べばセックス自体は可能だった中度とは正反対に、色々な手を尽くしてもペニスが無反応となり、射精と勃起の機能が完全に止まってしまう。

などが状態の特徴です。

EDのほとんどは軽度の患者

基本的に国内の患者に多いのは、ほとんどが軽度なものです。重度の患者は高齢者に多く見られるものの、成人男性全体で見ればごく少数派です。

ただ、ストレスによってペニスの機能が落ちる事例が近年相次いで報告されております。若年層で20代から30代の間から、セックスレスに至る男性陣も現れてきており、迅速なカウンセリングと治療が推奨されています。